今更聞けない「ahamo」と「docomo」の違い

雑記

2021年3月26日にスタートしたdocomoの新料金プラン「ahamo」
月額2970円(税込)の低価格ながらデータ容量月20GBの大容量+5分間定額通話付の
非常にリーズナブルなパッケージとなっています。
開始から約1年。時が経ちahamoとdocomoは何が違うのか?
今更聞けない疑問をdocomo歴19年(ahamo歴1年)の僕が丁寧に解説します。

ahamoとdocomoの違い

早速結論から言います。
ahamoとdocomoは同じです。
これではここで話は終わってしまいますね(笑)

もう少しかみ砕いて解説します。
ahamoとは、docomoが提供するオンライン受付専用の低価格プランのことです。
通常の料金プランは、ショップなど対面で様々なサポート・サービスを受けられる代わりに
料金が少し高く設定されています。
それに対しahamoは料金を低く設定する代わりに端末購入も含めたほとんどのサポート・サービスを
オンラインでやらなければなりません。
つまり、端末を買うところから設定まで全て自分で行う必要があります。
月々の料金が安く抑えられることがメリットですが、
機械操作が苦手な人にはここがデメリットだと言えます。

ただし、有料ではありますがドコモショップでのサポートを受けることができます。
ahamo WEB申込サポート、ahamo WEBお手続きサポート 各3300円(税込)です。

↓ahamoとdocomo(ギガプラン)の違い↓

引用:docomo

話題になったキャリアメールについて

ahamo登場時に話題になったキャリアメール(docomo.ne.jp)の使用についてですが、
「ドコモメール持ち運び」(有料330円(税込))に申し込めば引き続き使用可能です。
今までキャリアメールが使えなくなるからahamoに変えられないという方がたくさんいると思いますが
このサービスに申し込めばキャリアメールを保持しながらahamoに変更できます。

ahamo大盛り誕生

データ容量20GBでは足りないというヘビーユーザーに朗報です!
2022年6月から「ahamo大盛り」がスタートします。
これは既存のプランに月額1980円で80GBがつくオプションを合わせて
100GB 4950円(税込)で提供するサービスです。

引用:ahamo

Wi-Fi環境が無くて今までのデータ容量じゃ足りなかった方におすすめのオプションです。

ahamoユーザー、アダウス総括

新年度を迎えるにあたって携帯電話の料金プランを見直す方も多いと思います。
これを機にahamoを検討してみてはいかかでしょうか?
ahamoはdocomoの料金プランなのでネットワークの広さは折り紙付きです。
実際に使って不便さはありませんし、5Gにも対応しているので低価格なのに使い勝手がいいです。
ただし、既存のプランとの違いは多々あるのでよく比較してからお申込みしてください。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました